メニュー

脱毛サロンと医療脱毛は併用する事はできるのか?

脱毛の方法は脱毛サロンで行うものと医療クリニックで行うものの2種類がありますが、脱毛完了までの期間や脱毛の際の方法、かかるコストなどに違いがあります。

 

そうはいってもどちらも通ってみたいと思っている人も多いと思います。しかし、併用はできないと思っていませんか?

 

結論から先に言ってしまうと、脱毛サロンの脱毛と医療クリニックの脱毛は併用する事ができます。しかし、併用するにしても方法などがわからない人もいると思いますので、詳しく解説していこうと思います。

 

併用する為の方法とは?


脱毛サロンと医療脱毛は併用する事が可能ですが、そのやり方は注意しないといけない事もあります。

 

では、実際に併用する方法を紹介します。

部位を変えて併用する方法

併用して両方の脱毛を受ける場合は、上記の画像のように受ける部位によって変えて行うと良いです。

 

同じ部位を同時に行ったり、脱毛サロンと医療クリニックの両方で全身脱毛を行ってしまうと、肌への負担が増えてしまい、どちらも同じ毛周期で脱毛を行うので、同じ箇所に同じように脱毛をしないといけなくなってしまいます。

 

同時に同じ部位を脱毛したからといって早めに脱毛が完了するといった事はありませんので、意味があまりないのです。

 

その為、併用するならば部位は必ず変えて行うようにしましょう。

 

どちらでどの部位を脱毛するかは完全に好みになりますが、できるだけコストを抑えたいけど、気になるから早めに脱毛したいといった場合は医療クリニックを選択して行う方が早めに脱毛が完了すると思います。

 

・医療クリニック
わき、ひじ下とひざ下

 

・脱毛サロン
それ以外の部位全般

 

逆に早めに終わらせたいが、痛みに対して弱い場合なら比較的肌の厚みが薄いわきやVIO以外の箇所を医療クリニックで行い、わきやVIOは脱毛サロンで行うといった選択もできます。

 

自分がどこまでキレイにムダ毛を処理したいのかを考えて、両方のメリットを活用して部位を選んでみても良いと思います。

 

ただ、施術箇所が被ってしまわないように脱毛サロンにも医療クリニックにも併用して行っている事は伝えておくと良いでしょう。

 

他のサロンや医療クリニックで脱毛をしているからといって不快に思われることはないので安心して下さい。

 

途中で切り替える方法で併用する

この方法は脱毛サロン又は、医療脱毛のどちらかで一度脱毛を完了させた後に同じ部位を改めて脱毛する方法になります。

 

この方法は、同時期に行う方法ではなく、脱毛を一度完了させてから切り替える方法なので、同じ箇所を脱毛しても被ることはありません。

 

脱毛サロンで脱毛してから医療脱毛で確実になくなるまで数回行っても問題ないですし、逆に医療脱毛でしっかり脱毛をしてから仕上げやどうしても気になる場合に脱毛サロンに通っても問題ありません。

 

脱毛サロンは痛みが少ない分効果もそこまでは高くなく、時間もかかるので脱毛完了までには約12回以上通う必要があります。毛周期に合わせて脱毛を行う関係上完了までには最低でも1年半〜2年程度はかかることになります。

 

しかしそれに比べると医療脱毛は痛みが多少強い分効果は高く、回数も少なく済む事になります。

 

脱毛サロンで脱毛した時にある程度の痛みなら耐えられるように慣らしていると医療脱毛の痛みは耐えられる、と言った事もあるので、脱毛した後に切り替えて見るのも一つの手だと思います。

 

脱毛サロンと医療脱毛を併用する事へのメリットデメリット


併用する事で得られるメリットもあれば逆にデメリットもあります。

 

それらをある程度まとめていきます。

脱毛サロンと医療脱毛を併用するメリット

・脱毛の実感が高く、完了までが速い
光脱毛はどうしても出力が低いので時間がかかりますが、レーザー脱毛も同時に行う事で脱毛箇所全体で見た時には早く効果を実感する事ができます。

 

・ムダ毛の再生を防ぐ
光脱毛で脱毛を完了させてもやはり抑毛効果である為、いずれムダ毛は再生してしまいます。しかし、レーザー脱毛を行い、交互に照射をする事でレーザー脱毛の高い脱毛効果があわさり、ムダ毛の再生をある程度防ぐことができるようになります。

 

・ムダ毛がキレイになる
光脱毛では産毛のような細い毛に対してはあまり効果を実感しずらい部分があるのですが、最終的にレーザー脱毛で仕上げをすると産毛までキレイに処理する事ができます。

 

さらに光脱毛である程度処理が完了していれば医療脱毛を行っても回数は少なく済みますので、長く通う必要はなくなります。

 

・最終的にはある程度の料金は抑える事ができる
最初から医療脱毛で全て完了させようとするとかなり高額な費用がかかりますが、キャンペーンなどで安く脱毛ができる脱毛サロンで多少処理をしておくことで、医療脱毛での料金の負担はかなり軽減されますので、総合的に見ても安く済みます。

 

さらに、医療脱毛をある程度行ってから脱毛サロンに乗り換えた場合、「乗り換割引」が適用される場合もあるので、通常よりも安く利用する事ができますので、利用するのも手です。

 

さらに、色んなサロンで「初回だけ安くなる」サービスを利用して初回巡りをして脱毛をした後に医療脱毛で完了まで行うのも手だと思います。

脱毛サロンと医療脱毛を併用するデメリット

・同じ箇所を同時に脱毛してしまうと肌トラブルの原因になる
光脱毛とレーザー脱毛で同じ箇所を脱毛しようとすると、しっかりと期間をあけてから行わないと肌に大きな負担がかかり、火傷、肌が腫れるなどのトラブルになることがあります。

 

予めサロンにもクリニックにも伝えておくとある程度理解してくれることもありますが、なにも言わずに掛け持ちをしていて、それが店舗にバレた時、補償の対象にならない事もあるので、気を付けてください。

 

同じ箇所を脱毛する場合は予め掛け持ちをする店舗には伝えておくようにしましょう。

 

脱毛サロンと医療脱毛を併用する事で永久効果を上げる


脱毛サロンと医療脱毛を行う際、脱毛サロンでは非常に高い美肌効果が期待できます。

 

そして、ある程度肌が整ったら医療レーザー脱毛に切り替える事で肌の脱毛効果が高くなるので、より確実な永久効果を得る事ができるようになります。

 

脱毛サロンやクリニックのどちらに通おうか迷っている方は、是非キャンペーン内容などを確認してお得に始めて見る事をお勧めします。

 

乗り換え割でお得に利用できる脱毛サロン

 

脱毛ラボ金沢香林坊店

脱毛ラボの乗り換え割の条件は、他のサロンの会員カードを提示する事です。

 

提示する事で回数パックのスピードコースが割引で受ける事ができるようになります。
回数パックプランの割引額は以下のようになっています。
・全身6回脱毛→32,400円
・全身12回脱毛→43,200円
・全身18回脱毛→54,000円

 

これらは回数が多くなるごとに1回分の料金が安くなっていく計算になっていて、全身18回コースを契約した場合は最大割引が適用されるようになっています。

 

脱毛ラボの予約はコチラ

全身56ヵ所18回パック 全身56ヵ所12回パック 全身56ヵ所6回パック
409,980円→359,980円 295,980円→255,980円 149,980円→119,980円

さらにお得な特典も!

上記のように割引になる特典もあるのですが、それ以外の特典もあります。

 

・1,500円相当のハンド脱毛
・1,800円相当のコラーゲンサプリメント
・5,800円相当のDr.Ci:Labo美顔リストアップローラー
・ダイエットサロンD.D.Laboの30,000円オフクーポン
・メディカルエステシーズラボの26,760円オフクーポン

などが付いてきます。

 

まとめ


脱毛サロンと医療脱毛を併用して利用するのは、メリットの方が大きいことがわかると思います。

 

ただし、同じ部位を同時に行うのは避けるようにしないといけないので、必ず別の部位を行うか、一度完了させてから行うようにして下さい。

 

一度完了させてしまえば同じ部位でも併用はできますので、気になる方は試してみてはどうでしょうか?